Tomioka law office
富岡法律事務所

足利 弁護士・・・大切な問題を解決するための富岡法律事務所

サイトトップへ プロフィール 事務所モットー 当事務所の概要 ご依頼について アクセス お知らせ
足利市 弁護士 富岡法律事務所のモットー

 

富岡法律事務所のモットー1 当事務所のモットーは、ミスをしないということを第一に考えています。

 これを読まれると、そのようなことは当たり前ではないか、そのようなことを第1のモットーにするというのは、とんでもないレベルの低い弁護士なのか、思われる方がいるかも知れません。ですが、本当にそうでしょうか?

 どんなものであれ人間である以上、ミスをする可能性は常にあります。例えば、事故で言えば、どんなに気を付けていようとも一定確率で起きるというのは避けようがありません。自分が事故を起こす可能性があるということは誰にも否定できないのです。もし絶対に事故を起こさないという人がいたら、それは単なる思い込みか、悪くすれば嘘でしかありません。或いは、何もしない、仕事もしないというのならミスもしないでしょうが、そのような人は論外でしょう。仕事をするなかでは、ミスをすることはある、これが常識的な人の感覚ではないでしょうか。

 しかし、弁護士たる者、人間だからミスをしてもしょうがないということにはなりません。ご依頼の方に重大な不利益をもたらすからです。ですから、法律の専門家としてプロらしい仕事をするとなると、ミスをしないことをまず心がけるべきなのです。

 

富岡法律事務所のモットー2 紛争の行方の見通しをしっかりするということです。

 紛争の中には、法律的にご依頼の方の希望を叶えるのが難しかったり無理だったりするもの、法律的には可能であっても証拠がなくて必要な証明が難しいもの、裁判所で勝訴判決は得られても相手方にお金がなくて払ってもらえないなど、要望の実現が難しいものなどが少なくありません。ですから、可能性が低い、或いは全くないものを弁護士がお請けすれば、弁護士に支払う費用が無駄になるだけです。ですがご依頼の方にそのようなご迷惑をおかけする訳には参りません。

 しかし、紛争の行方をしっかり見通す力があれば、早い段階で、ご依頼の方の要望の実現可能性がある程度は分かります。ですから、紛争の行方の見通しをしっかりして、実現可能性のあるものだけをお請けする必要があります。これがご依頼の方に迷惑を掛けないということなのです。

 またこれを実現するためには、ご依頼の方に紛争の行方の見通しをはっきり伝える必要があります。曖昧な回答は、ご依頼の方に無駄な希望を抱かせるだけだからです。お伝えの仕方には気を付けていますが、例えきつく感じられようとも、可能な限りはっきりした回答をするよう心がけています。

 

富岡法律事務所のモットー3 一発ホームランを狙うよりも打率(依頼者の利得)を上げるようにすることです。
 ホームランは華やかです。一発逆転もあります。もちろんこれを狙って打率も高ければ言うことはありません。ですが、ホームランバッターは、三振も多いと聞きます。打率、打点、ホームランの三冠王がめったに出ないのはそういうことなのでしょう。

 これを弁護士の仕事に置き換えれば、たまに大勝するのではなく、こつこつ勝を積み重ねていく、或いは負けない、負けても負けを最小限にするということになります。弁護士にとってご依頼の方は多数ですが、ご依頼の方にとって弁護士は一人です。たまたま大勝したときに当たれば良いですが、そうでないときに当たったら目も当てられません、勝ちと負けの波が激しいというのでは、ご依頼の方は、安心して弁護士に事件を依頼できません。ご依頼の方にとっては、打率が良い方が安心して依頼できる弁護士だと思います。

 

富岡法律事務所のモットー4 当事務所では、どのような場合でもまずご相談から始めさせていただきます。

 ご相談なしでいきなりご依頼を受けるということは致しておりません。と申しますのは、ご依頼の方のご要望を叶えるのが到底無理な場合もありますし、そうでなくとも、弁護士とご依頼の方の紛争の行方の見通しが異なる場合もあるからです。

 弁護士とご依頼の方との信頼関係がなければ、紛争を解決することは不可能ですが、最初から紛争の行方に対する見方が異なるようでは、信頼関係を築くことはできません。そのような場合には、ご依頼を受けることはできないのです。

 ですから電話等の簡単な内容をお伝えいただき、ご依頼を受けることになると思われる事件であっても、まずはご相談から始めさせていただくようにしています。

 

 

弁護士-富岡規雄からのメッセージ
弁護費用のご説明
富岡法律事務所に良くいただく質問
プロフィール
  /弁護士
  /スタッフ
事務所モットー
弁護士業務と事例
ご依頼について

弁護士・富岡法律事務所
栃木県足利市丸山町614-1 清和ビル101 TEL:0284-40-1531
Copyright c 2012 Norio Tomioka's law office , All rights reserved.