もういい加減にして欲しい

全部秘密法の次は,「共謀罪」ですか。やりたい放題です。もういい加減にして欲しいです。

 

この共謀罪と言うのは正式には「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」という長ったらしい名前の法律(案)です。あまりに長いので「共謀罪」と言われています。

 

「組織的」というならあまり問題ないじゃないかと言うとそうではありません。人数的には3人以上ですから。まーなんと立派な「組織」ですこと。

 

「共謀」というのは要は良からぬ計画を話し合うことですが,「(こんなこと)やっちゃおうぜ」「おお,やるかー」でも立派な共謀です。そりゃ,酒の席の冗談ごとまで処罰はしないでしょうが,そんなことは取り締まる方の胸三寸ですよ。つまり好き勝手ができるということ。

 

デモだって,気に入らなければテロですからね~。まさに気分次第ですね。

 

しかも対象となる犯罪も600以上です。もう何でもありです。

 

だから気に入らなければデモでも集会でも企画すれば,「けしからん」「共謀だ」「御用」だという訳です。やりたい放題ですよ。

 

「自分はそういうことはしないから」と思っても,それは大間違いです。会社への不満を漏らして何かしてやるかと言っても,組合を作って対抗しようとしても,やろうと思えば即「逮捕」ですよ。

 

共謀なんて要は「お話」ですから,いくらでもでっち上げられます。厚生労働省の村木局長の事件を覚えていますか。逮捕・勾留して責め立てれば,でたらめな自白なんていくらでも取れるんです。

 

それくらい危ないです。だから,これまで3回成立を狙って全部潰されています。本当に危ない法律(案)なのです。

 

今回の選挙は自民党が勝ちました。選挙制度の関係から得票率以上に勝ちました。勝たせ過ぎです。

 

ただ投票した人だって,今の「経済を何とかして欲しい」と思うから投票しただけで,好き勝手やって良いということではなかったでしょう。

 

次の選挙までは時間があるでしょうが,政権もアンケート形式の「支持率」,「不支持率」は気にしているとのことなので,もしアンケートがあれば「不支持」としましょう。いくらかの歯止めにはなるでしょう。