他愛もないものばかりですが

このブログも何を食べたとかマラソンをどれくらいの時間で走ったとか,他愛もないもの,ズバリ言ってしまえば,くだらないものばかり書いていると言えば,それは正にそのとおりです。

 

でもそれで良いのです。このブログはそもそも私の人柄を知ってもらうためのものだからです。だから,このブログが事務所のホームページ内にあるのです。

 

弁護士に何か依頼をしたことがあるという人はほとんどいません。それが普通なのです。わざわざお金を払って弁護士に依頼しようという紛争に巻き込まれることは稀だからです。

 

例えば,交通事故は誰でも巻き込まれる可能性はありますが,実際に事故に巻き込まれることは稀です。まして話し合いがまとまらないような大きな事故に遭うということは,まず起こりません。

 

ですから弁護士に依頼しようとしてもどうやったら良いか,どういう風に弁護士の探せば良いのか分からないのが普通です。

 

そして弁護士を探すと言っても気になるのは能力と人柄。

 

でも宣伝などは信用できません。宣伝は,あくまで宣伝する方の都合。所詮,客寄せですから。

 

ですが直接会って話してみれば能力も何となくは分かるでしょう。正確には無理でしょうが。しかし,とにかく直接会わないことには話になりません。

 

となると直接会ってみる,会ってみようかというところも含めて大切なのが人柄。これが分からないのは不安ですよね。

 

ですから私は,事務所のホームページで人柄が分かるようなブログを書いているのです。こういうものは他愛もない方が伝わりますし,あまり堅苦しい内容では読むのが嫌になってしまいす。

 

また書く方も気軽に書けないと。余り根を詰めた内容では仕事に差し障りがあります。手の込んだものは仕事でやるべきでしょう。

 

とは言え余り他愛のない内容ばかりですと「この弁護士に依頼して大丈夫か」とかえって不安になってしまいますね。たまには堅苦しいというか,弁護士が書きそうなイメージのものも書いてみるとしましょうか。