たまには甘味処でも

25㎝サイズのピッツァでは何だか物足りなくて目についたお店に入ってみました。珍しく甘味処です。私は甘いものはあまり食べませんが,甘いものは結構どころか,かなり好きです。呑んで,甘いものまで食べたのでは肥ってしまうので我慢しているだけです。

 

しかし,ここは良かった。甘味処「初音」(中央区日本橋人形町1丁目15−6 ℡03-3666-3082)

 

外観はこんな感じ。古いお店ですね。

DSC01436

 

20140821-202

 

昭和の雰囲気が漂っていますよ。 ガラスケースも昔風。

20140821-203

 

で,目についたのがこれ。くずきりです。このころは暑かったのでこの涼しい感じに惹かれました。

20140821-204

 

さてお店に入ってみましょう。ドアも古いですね。当たり前ですが。

20140821-205

 

店内も昭和のままという感じです。こういうのも落ち着いていい感じですよ。

20140821-206

 

20140821-207

 

空いています。お昼時なのですが。それともこういうところは食事そのものを取るところではないので,食事時の方が空いているのでしょうか。

20140821-208

 

奥の方の調理場。

20140821-209

 

これがメニュー。天保8年創業ですって。で,天保っていつですかね。

20140821-210

 

くずきり。吉野が有名ですが筑前も産地なのでしょうか。

20140821-211

 

おやパフェ類もあります。まあ当たり前ですかね。甘味処へは滅多に来ないので良く分かりません。

20140821-212

 

おみやげもあります。。

20140821-213

 

しばらく待ちました。何やら手間がかかるのでしょうか。そして来ました。くずきりが。おお!良い感じじゃないですか。

20140821-214

 

これがくずきり本体。綺麗ですね~

20140821-215

 

これは黒蜜。これにつけて蕎麦みたいに食べるのですね。これも惜しいそう。

20140821-216

 

くずきりをすくって。

20140821-217

 

黒蜜をたっぷりつけます。

20140821-218

 

透き通って良い感じ。美味しそう。

20140821-219

 

実際,すごく美味しかったです。すくって,黒蜜につけて,食べてと。すぐに食べ終わってしまいました。

 

本当に良いくずと黒蜜を使っている感じです。実は私はくずきりを食べたのは生まれて初めてですが。いや~これは美味しい。まあ値段も1100円と良い値段ですからね。また来たくなりました。

 

ピッツァのダ・バッボとか新しいお店もありますが,昔ながらの老舗が人形町にはたくさんあります。古い町ですから若い人はちょっと少ないですが,結構楽しめますね。コレド室町からも近いですし。

 

実際,コレドに行った後に家族と来ました。みんな満足していましたよ。お勧めです。