ここも厚みがあります

ラ・ビコッカのピッツァは大きいですが,ここも結構大きいです。厚みもあります。「ダ・バッボ」(中央区日本橋人形町2-21-1 FSビル1F 03-3666-2777)です。

20140821-01

 

これは店内。ピッツァ窯です。

20140821-02

 

これはピッツァ窯を作った職人のプレートでしょうか。イタリア語ですね

20140821-03

 

薪を燃やしていますね。これで焼きます。

20140821-04

 

20140821-05

 

ここはランチメニューだけではなく,アラカルトもOKです。昼はランチメニューだけというところもありますから,これはありがたいです。でも今日はランチメニューで。ちょうど好きなピッツァがあれば,敢えて値段が高くなるアラカルトを頼む必要はありません。

 

これはランチメニューの前菜。結構ボリュームがあります。

20140821-06

 

さて肝心のピッツァですが,今日はいつもと違います。ラージサイズを頼んだことです。実はここは標準サイズが25㎝だったのです。

 

そんなことも気が使いないとは間抜けでしたが,ここはあまり形を気にしない作り方なのと厚みがあるので気が付きませんでした。ですが気が付いた以上サージサイズの30㎝で。巨大に見えますね。

20140821-07

 

これは別の日に行った時の標準サイズ。小さめにも見えますが写真では分かりにくいですね。比較するものがあれば分かり易いのですが。お皿のサイズも違います。

20140729-01

 

こちらは30㎝サイズの厚み。厚い。

20140821-08

 

これは25㎝サイズ。やっぱり分かりにくいですね。やはりマイメジャーがないとダメか。

20140729-02

 

ここはピッツァの厚みもあるので25㎝サイズでも悪くありません。お腹の具合と相談してというところでしょうか。でも前回は何だか物足りなくて,甘味処などに行ってしまいましたよ。季節は完全に外れてしまいましたが,そこのくずきりは美味しかったので別に紹介しましょう。

 

さて話を元に戻すと,ここのピッツァも「もちもち感」もかなりあります。30㎝サイズだとかなりお腹にきます。ラ・ビコッカの方が厚くてもちもちしているようにも思いますが,正直,意識して比べてみないと分かりません。

 

でも今のところラ・ビコッカが一押し,ここは2番でしょうか。こちらから行きやすいのはダ・バッボですが。