まあ良いか

行ってきましたよ。柴又100K。結果はこれです。

 

遅い!遅すぎます。まあ,でも強風の向かい風の中で上りを30㎞以上走っているのでしょうがないかとも思います。疲れているので下を向いちゃってますしね。

 

思い起こせば2月中旬ころは強風の中だとたったの5㎞を歩いていたのです。そこからすれば,よくぞここまで!というべきなのでしょう。

 

いつものことですが冷静になってみればしょうがない。完走だって危ない状態から記録を気にするまでになったのだからまだ良いのでしょう。

 

で,当日はこんな感じ。押上げのホテルで撮ったものです。岩手銀河は夜明前に起きていましたから,これなら余裕ですよ。

 

会場はこんな感じ。

 

 

これは参加賞。Tシャツは貯まってしまうのでいらないのですが。消耗品のタオルの方が良いかな。

 

これはゴール地点。これから走るのですが。

 

これはゴール後。分かりにくいですよね。ライトが点灯しているので夕方です。

 

お約束の寅さん像ですが新しいのも。

 

これが,さくら像ですね。

 

寅さんはこちら。

前に来たときは結婚していましたが,そのときも1人。所詮そんなもの。そう言えば,あのちっこかった生物もどうしているやら。

 

ずっと1人で走ってきましたし,そもそもそうやって生きてきました。私はそういう生き物なのです。どうということはありません。もう会うこともないでしょう。どうでも良いことです。

 

私だけなら何とかできても,相手がいるとどうにもなりません。

 

そうなのです。どんなにつらくても自分一人ならどうとでなります。自分が頑張れば良いのですから。どうということはありません。だからこんな馬鹿みたいなことやっているのでしょうね。

 

話を元に戻すと,今回も記録はどうしようもないものでした。ですが,大会後の立ち上がりの状態は悪くありません。ここ3年で最も良いです。普通に仕事をして走っています。秋は記録更新かな。

 

前向きに生きましょう。明日に向かって走り出しますか!