いよいよ明日は太田原マラソン

いよいよ明日は太田原マラソンです。今回はサブスリーを狙います。

 

問題の疲労もかなり抜けてきましたが,今朝の段階でもちょっと残っているかな,というところです。今日は走らず回復日に当てますが,明日までに完全に抜けるかどうかはちょっと不安があります。

 

とは言えマラソンの場合はやや体が重い(=疲労が残っている)と感じるくらいの調整するものだそうです。走り始めは重くても,走っているうちに調子が出てくるといのが理想だとか。逆にハーフマラソンの場合は軽めだそうです。

 

このような考え方からすれば,明日までに十分抜けると思います。まあ,万全とは言えなくても実力が出るくらいには回復したいものです。

 

さて実際の走り方ですが,組み立ては大雑把です。以前は本で読んでペース表も作ってみましたが,意味はありませんでした。

 

その時の調子,道路の微妙な高低差によってペースは変わってきますし,一定のペースを維持するというのはかなりの力と技術が必要なので,素人には無理です。というか,そんな力あるのならペース表なんかいりません。

 

大体,GPSも利用しないで,体感でペースを掴むというのもかなりの力が必要です。でもこれができないと,全部を出すという意味での自己ベストは出ません。

 

速過ぎるペースだと最後ま持ちませんし,逆に遅めだと全力になりません。最後まで維持できるぎりぎりのペースを掴まないと本当の自己ベストは出ませんが,これは体感で掴むしかないのです。

 

ここのところはようやくそれが掴めるようになってきました。ですからGPSはたまにしか見ません。というか見てもしょうがないのです。仮に遅かったとしてもそれ以上ペースアップはできませんし,速くても問題がないのでペースを落とす必要がないからです。

 

もっともレースの初めは興奮していますし,最初のうちだけ飛ばすランナーも多いので,ついつられてオーバーペースになります。ですから最初のうちだけはGPSを見てペースを調整し,落ち着いたら体感で走るようにしています。

 

太田原マラソンも今回で3回目ですから,これなら行けるかなという組み立ては持っています。

 

最初の5㎞くらいは様子を見つつ1㎞4分15秒くらい,それから少しペースを上げて4分12秒くらい,長い下りになったら4分8秒くらい,24㎞からのだらだらした6㎞くらいの坂は4分18秒くらい,上がり切ったらまた4分12秒くらい,途中の大きなさかは4分20秒を超えても良し,最後は2㎞は4分10秒を切って,ゴール前は全力で。これで2時間58分くらいのはずです。

 

書くと何だか長いですね。でもこれでも大雑把なのです。何と言っても1㎞単位ですから。それもで秒単位です。実際,ぎりぎりのペースで走っていると1kmで2~3秒というのは結構違うものです。

 

ですからマラソンと言うのは結構忙しく考えるものなのです。ここはこのペースで行って大丈夫か,もっと落とすか,しかしそれでは目標に届かないか,などとずっと考えています。退屈しません。時間がかかるのと体を動かすという違いはありますが,頭の中はゲームと同じ感覚かもしれません。

 

色々考えてしまいますが,とにもかくにもレースは明日。実力を出し切ってサブスリーを達成したいものです。