人を育てる

ここのところ体罰が取り上げられていますが,昨日今日では柔道の世界でも問題となっています。以前から問題となっているので今更という感じがしないでもないですが,どうしてこういう暴力がなくならないのでしょう。

 

教育というのは,言葉や態度でするもので,力で何とかするというものではありません。暴力を振るっても,教育効果はありません。やられた方は,その場だけ「服従」するだけで,恨みに思うのが関の山。立場が変われば,徹底的に仕返しされるのがおちです。

 

それでもこうした暴力がまかり通っているのは,体「罰」何ている言葉がいけないのでしょうね。ずばり,暴行罪,怪我をさせれば傷害罪と言えばいいのです。それ自体,「罰」ではなく「罪」であり,犯罪者だと言われれば,なかなかこういうことはできないように思いますが。

 

ではいうことを聞かなければどうするのかという問題はありますが,かの山本五十六元帥(古い?)は,「やってみせ,言って聞かせて,させてみて,褒めてやらねば人は動かじ」とおっしゃったそうです。そこまでしなければならないのかとも思いもしますが,人とはそういうものなのでしょう。

 

これには続きがあり,「話し合い,耳を傾け,承認し,任せてやらねば,人は育たず」「やっている,姿を感謝で見守って,信頼せねば,人は実らず」だそうです。至言ですね。偉人と言われる人がこうなのです。というかこういうことを言えるから偉人なのでしょう。体罰など論外だというのが良く分かります。

 

人の教育というのは難しく,それが分からない人間は教育者になってはならないのです。

殺伐としている

今,公務員が2月まで以前のまで3月からは退職金が減額されるというので,繰り上げて退職する人がいるというのが話題になっています。この話を聞いたときに,なんて無責任なのだろうと思いました。これは私だけではないと思います。まあ,それが「普通の感覚」なのでしょう。

 

ですがちょっと待ってください。本当に,それで良いかどうかというとそれは別の話です。というのは,何故,2月までは退職金が以前のまままで3月からはそのままなのか,ということです。「普通の感覚」なら,区切りは3月末でしょう。2月末なんて半端なことは考えません。

 

この発想は,3月になれば退職金が減額されるのが分かっていても,2月末で辞めないだろうとう予測が前提です。言い換えれば,「貰えるお金が減っても働け」ということで,これは働く側から見れば何とも酷な話はありませんか。

 

退職しなかった方の方がほとんどなのですが,だからといって辞めた方を非難して終わりというのもいけないと思います。そのような変な減額の仕方をした方がおかしいのです。そういう殺伐したやり方をしなくても良いのではないでしょうか。そんなことばかりやっていたら,心が壊れてしまいます。こういう殺伐としたやり方はもういい加減にしえ欲しいものです。

レース後

ゴール後は友人と合流して,着替えた後は「風呂」です。疲れた体には風呂が一番です。この大会に合わせて昼から営業している銭湯があるので,まずはそこに向かいます。昔ながらの銭湯ですね。

013011303

 

風呂から上がったら,「酒」です。この日は大会に合わせて昼から営業している飲み屋も多いのですが,赤羽と言えば,朝の9時から酒が飲めるという「まるます屋」でしょう。谷口ジロー先生の異色グルメ漫画「孤独のグルメ」の第2話で取り上げられていた店です。孤独のグルメは,ドラマ化されてテレビ東京の深夜枠でやっていますね。まさかこれがテレビドラマになるとは。店はこんな感じ。

013011304

 

013011305

 

その後は,赤羽の飲み屋街をちょっと歩いてみました。こんな感じ。結構怪しい雰囲気です。

013011306

 

013011307

 

013011308

 

この「高級」おでん種って何でしょうね。おでん種は分かるのですが「高級」って何?店の外では立ち飲み状態です。やっぱり怪しい。怪しすぎる。

013130109

 

013011310

 

いい加減飲んだ後だったので,この後は帰って寝ました。飲んだと言っても「まるます屋」では,酒は三杯までなのですが。酒は出すけど飲んだくれは嫌いということでしょうか。何故か昼の酒は効きますね。帰って爆睡です。充実した一日でした。

谷川真理ハーフマラソン

1月13日,谷川真理ハーフマラソンに参加してきました。ハーフマラソンはフルマラソンの練習なのですが,今の実力を把握する場でもあるので記録はかなり重要です。今回は,去年10月28日の太田スバルマラソンの1時間27分15秒から1分ほど早い1時間26分を目標にしました。ただ疲労のせいか,前日まで体が重い感じだったので,かなり不安がありました。

 

さて大会当日。やや遅めの午前6時くらいに起きて朝食を食べました。ハーフとは言えレースなので,走るにはかなりのエネルギーが必要です。今まで食事もいろいろ工夫しましたが,アンパンとか,ようかんとか,あんこ系が一番良いようです。日本人は,やっぱりあんこ!

 

食事の後に出発して,会場のある赤羽に8時30分くらいに到着。駅から会場に向かいますが,この人,人,人。一体どこから集まってくるのか,大勢のランナーが集結しています。

013011301

 

途中コンビニで買い物などをして,会場には9時少し前に到着。

013011302

 

会場では大学時代からの友人と合流をした後,着替えたり,その他の準備をしたりしてスタート時間を待ちます。スタートの10時まで1時間近くありましたが,今年は暖かく風もないので,去年と違って待ち時間もつらくありませんでした。そうこうしているうちに10時近くなり,スタートラインに。

 

10時になり,スタート。しかし何と,タイムを計るためのGPSウォッチがバッテリー節約のためのスリープ状態に。あわてて起動してタイムを計りますが,4~50m進んでしまいます。これが実は後に大きな影響を及ぼします。

 

今年のコースはいい感じです。去年は前半下り,後半上りで向かい風のコースのため後半つらかったのですが,今年は逆。元気なうちに上っていくので,後で楽になるコース。しかも今年は風がありません。レースコンディションとしては申し分ありません。

 

しかし自分の体調にはかなりの不安があります。ところが序盤は予定の1㎞4分5秒(時速14.8㎞)より速いペース。レースではなんだかんだ言っても興奮しているせいか,ハイペースになり易いのです。危険ではありますが,つらくなればペースダウンすれば良いやと割と気を楽にもって,そのままのペースで行きます。

 

このペースの把握にGPSウォッチが威力を発揮します。距離,経過時間,ペース(1㎞何分,時速)とかいろいろ表示できる優れものです。プロなら体感で良いのですが,我々はしょせん素人。機械の力を借りないといけません。GPSウォッチでペースを確認・調節しながら折り返し地点を目指して走ります。

 

折り返しまではアップダウンを繰り返しながらも上り基調ですが,まだまだ元気なのでさほどつらくありません。とは言え,決して楽ではありません。途中,公務員ランナーの川内優輝選手とすれ違います。えらいスピードで,もう次元が違っています。ちょっと元気をもらって走ります。

 

そうこうしているうちに折り返し地点。ここからは下り基調になって楽になるはずです。実際,段々とペースが上がってきて良い感じです。それでも距離が進むうちにだんだんと疲れてきます。ハーフとは言え,決して楽ではないのです。だだここまでかなり順調で目標タイムに1分近く貯金もできました。

 

そうして終盤に。このころになるとさすがに疲れが出てきますが,ここでもうちょっと頑張れればさらにタイムが速くなるところです。実は,ゴール後に判明するのですが,ここで頑張れば1時間25分を確実に切れたようです。しかし,最初でタイムの計測が遅れたため,もうちょっとの頑張りができませんでした。とにかく頑張れば良いようにも思えますが,疲れているので,ちょっとは頑張れるのですが,すごく頑張るのは無理なのです。

 

それでも最後の最後ではペースアップ。最速ラップを刻んでゴール。スタート直後の計測遅れを見込み,しばらく小走りをした後に計測終了。この時点で1時間25分3秒。何と25分が切れるペースだったのです。1時間25分を切れればフルマラソン3時間切りが見えてくるというので,このタイムは重要なのです。その場で記録証を貰えなかったので,正確なタイムは分かりませんが,計測遅れがなければ途中もっと頑張れたはずで,確実に25分を切れました。まさか最初の計測遅れが,こんなところに影響が出るとは思いもよりませんでした。

 

まあそうは言っても,これだけ走れれば上々でしょう。太田スバルマラソンよりも2分くらいは短縮できているのですから。今後はさらなるタイムの短縮が見込めます。あと3分と言われたら無理でしょうが,2分くらいならいけそうな気がしてきました。手ごたえ十分と言って良いでしょう。この後は,飲んで帰りましたが,それはまた別の機会に。

仕事始め

富岡法律事務所は,本日から仕事始めです。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

 

さて年末年始の休暇中は何をしていたかというと

 

家族と豪華に海外旅行!

 

というこうとはありません。

 

多少はおいしいものを食べたり,飲んだり(これが中心か)しましたが,地味~に走っていました。そうです。市民ランナーといえども練習は欠かせないのです。これは元日のジョギング中に深川の木場公園大橋で撮ったものです。

2013010101

 

DSC00055 (640x480)

 

DSC00059 (640x480)

 

故あって,この界隈には良く行くのですが(元日にもいるくらいだから当たり前か),結構人が集まっていましたね。お酒を持ってきて飲んでいる人もいましたが,地味~に走って帰ってきました。帰ってから飲んだのは言うまでもありませんが。

 

飲んでばかりいると調子が出ないので思うように走れません。さすがに6日の金曜日は飲むのを控えて(飲まないわけではない),7日の日曜は目標タイムで30㎞を走って終了です。

 

休暇は終わり。さあ今日からは仕事をしよう。