やっぱり妄想だった

東京マラソンに当選したらどうしようなどと妄想していましたが,やっぱり妄想でした。そう,こんなのが来ましたよ。

 

=====================================================================

◇◇ 東京マラソン2015抽選結果(落選)のご報告 ◇◇

=====================================================================

トミオカ ノリオ 様
受付番号:2260504

このたびは東京マラソン2015にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。


【大会情報について】
東京マラソン2015公式ウェブサイト http://www.tokyo42195.org/
で大会に関する最新情報は随時更新しております。

---------------------------------------------------------------------

 

まあ,こんなもんです。ですが負け惜しみではなく,これで心おきなく記録更新に向けて,大田原マラソン(2014/11/23),いわきサンシャインマラソン(2015/02/08),古河はなももマラソン(2015/03/15)と3回のチャレンジができます。

 

いわきと古河の間に東京マラソン(2015/02/22)が入ったら,とてもじゃありませんけど,東京も古河もまともに走れないでしょう。

 

東京はコースが良く,早く並べば前からスタートも可能なうなので,もし当選していたら東京に照準を絞るというのもあったかもしれませんが,2月中旬の寒い中,スタートまで1時間以上も待つというのは辛いです。トイレのことも考えるとまず無理でしょう。

 

まあしかし,落選でそんなな妄想もしなくて済みましたよ。うん。

 

始めてから5年くらいは記録更新が望めるというのが一般的らしいので,私の場合,今年も含めあと2シーズンは記録更新が望めます。落選したのも記録更新に励めということでしょう。

 

そこで,これからも仕事に差し障りのない範囲で記録更新に励みたいと思います。まずは大田原で2時間55分切り,できれば52分くらいまで詰めておきたいところです。無理はしませんが。

 

ところで,夏の間にも色々なお店に行っていました。ピッツェリアも結構まわりましたし,写真なども溜めてしまっています。ですから,これからは精力的にブログ更新したいと思っています。まあ,このブログを読んでいる人がどれくらいいらしゃるか分かりませんが。

ラ・ビコッカ再訪

少し前になりますが,東急田園都市線「駒沢大学駅」近くの「ラ・ビコッカ」(世田谷区上馬4-5-1 ℡03-3410-7700)にまた行きました。

 

外観の遠景はこんな感じ。本当に住宅街の一角という感じです。駅からも近くて良い。

20140810-01

 

近景はこんな感じ。良い雰囲気だと思います。

20140810-02

 

店内はこんな感じ。山手線の外側ということで少し外れとなるのでしょうか。結構広い。せせこましくなくて良い感じです。

20140810-03

 

20140810-04

 

窓も大きくて明るい店内。結構な人数でも使えそうです。

20140810-05

 

で肝心のメニューですがまず頼んだのは定番のカプレーゼ。トマトととモッツァレラチーズですね。

20140810-06

 

さて,これが出てきたらあまり間を置かずにピッツァが来ました。それがこれ。

20140810-07

 

急いて食べないと冷めてしまいます。「これは困った。早く食べないと」と思っていたら「何やってるんだよ!」との声が。何だと思ったら,どうも私のことのようです。ピッツァを出すのが早すぎたどいうのでしょう。

 

そりゃーそうですが「客の前で叱るというのもどうかな~」という気はしました。でも「おさげして。暖かいのをお持ちします」とのこと。これはちょっと良いお店ですよ。

 

それで出てきたのこれ。。ハムとコーンとホワイトソースのピッツァです。写真を撮る前に食べようしてちょっと引っ張ったので形が少し変ですが,良しとして下さい

20140810-08

 

それにしても「相変わらずデカイ」と思ったのですが,よく考えたら,これこそフルサイズの30㎝。これが大きいのではなく25㎝サイズが小さいのです。大きく見えるのは耳のせいでしょうか。

20140810-09

 

さすがに厚みもあります。もちもちして食べごたえがあります。う~ん堪能してしまいます。

20140810-10

 

そして完食すると,こういうことになります。このお店用の皿なのでしょうね。

20140810-11

 

「何やってるんだ!」との叱り声には少し驚きましたが,当然と言えば当然ですよね。お客さんに迷惑をかけているのですから。その気持ちは私も良く分かります。でも「お客さんの前で,それはちょっと」と思いました。

 

ですがチラチラと様子を見ていたら,叱った従業員を軽く叩いて励ましているではないですか。「次はちゃんとやろうよ」という感じです。良い感じです。思わず叱ってしまうのも熱意の現れと言えるでしょう。

 

これはかなり良い感じのお店です。また行きたくなりました。お勧めです。

妄想が膨らむ

9月1日にいわきサンシャインマラソンマラソンの参加申し込みをしました。これは先着順なので参加できるのは間違いありません。

 

ただ宿泊先の紹介というか予約は9月下旬からだとのこと。いわきの場合大会前日の宿泊は実行委員会が抑えてしまっているので,紹介ではなく予約の割り当てなのです。

 

それにしても参加申し込みに受け付けは9月1日からなのに宿泊の割り当てが9月下旬からというは少し変です。でもまあ理由ははっきりしています。そう,この時期に東京マラソンの参加当選発表があるのですね。

 

いわきサンシャインマラソンは2月8日,東京マラソンは2月22日と2週間しかありません。普通は走ろうとは思いません。そして走るとすしたら東京マラソンでしょう。ですから東京マラソンを落選した人がいわきに来るという考え方なのでしょう。

 

いわきの実行委員会は冷静です。ですがいわきも捨てたものではありません。本当にいわきサンシャインマラソンは気持ちが良い。今年は雪の中を奇跡を信じて行ったくらいですから。来年は何としても走りたいものです。

 

万が一,東京マラソンに当選しても,いわきサンシャインマラソンが本命。そう思っています。

 

先日も神保町のシューズ屋でその話をしていたら,店長が「富岡さん,陸連登録してます」と聞いてきました。私が「していますよ」と答えたら,「だったら出られればAブロックスタートですよ」と言うではないですか。

 

でも「Aブロックでもタイム順ではないですか」と私が聞くと,「いや,並んだ順なんですよ」とのこと。「でも8時過ぎに並ぶのでスタートまでの1時間で体が冷えちゃうんですよ」という話。

 

うーん,東京マラソンのコースは当初下りで,下り切った後は平たん,そして終盤でも佃大橋を上るくらい。これは結構傾斜がありますが,他の大会からみれば大したことありません。記録の出やすいぬるい,もとい走り易いコース。

 

当選したらどうしよう。あくまで本命はいわきか,いややはりここは記録狙って東京か,悩みます。

 

しかし東京マラソンは倍率10倍以上の抽選。そう簡単に通る訳がありません。悩んだって所詮妄想。妄想が膨らんだってしょうがありません。

 

でも本当に当選したらどうしよう。

 

まあこんなことを考えていられるのも幸せなのでしょう。それだけは間違いありません。たわいのないことですが生きていることに感謝しましょう。