神田 ポンチ軒

上野動物園の後は美術館の喫茶店で少し休んで神田に行きました。結構有名なお店のようですね。「ポンチ軒」(千代田区神田小川町2-8扇ビル1階,03-3293-2110)

 

これが外観。昭和の香りがそこはなとなくします。

20150504-16

 

20150504-17

 

中はこんな感じ。

20150504-18

 

ソース類も昭和の感じが。

20150504-19

 

メニュー

20150504-20

 

20150504-21

 

カツ類はそれなりの値段ですが,すごく高いという訳ではないですね。ヒレ一本揚げは3200円となかなかの値段ですが,これは500gというすごいボリューム。赤枠の中はちょっとした揚げ物ですね。ハムカツ400円です。

20150504-22

 

まずはビールを。

20150504-23

 

おつまみにポテトサラダを。

20150504-24

 

20150504-25

 

さらにメンマ

20150504-26

 

姉が明太子でご飯を食べたいと言いだし注文。

20150504-27

 

私は魚介類は食べないので「ちょっとカレー」を注文。これはご飯が付いていないということで姉のご飯を分けてもらいます。

20150504-28

 

そしてハムカツも注文。

20150504-29

 

分けてもらったご飯にハムカツを乗せて。

20150504-30

 

ハムカツカレーに。

20150504-31

 

これが今回のメインのビーフカツ。厚切りではなく普通の方です。

20150504-32

 

最後にこれを追加。

20150504-33

 

メンチカツです。

20150504-34

 

結構食べましたね。お腹一杯です。このときは鹿沼さつきマラソンも控えていたので普段よりも多めでした。普段なら最後のメンチカツは頼まないかも。

 

味の方もなかなかです。メニューも豊富で色々と頼めるのも良い。行って損はありません。神田にはシューズや本を買いに良く行くので,また行ってみたいと思います。

変わり映えしない

去年の連休は上野界隈とか柴又帝釈天辺りをぶらぶらしていましたが,今年も同じような感じでした。去年の時点では結婚していましたので,今年までとは大きな違いがあるはずですが,変わり映えしません。ま,去年までが問題だったのですがね。

 

さて,とりあえず行ってみたのは谷中銀座。

20150504-01

 

今年もすごい人出です。

20150504-02

 

かりんとう屋。老舗なのでしょうか?

20150504-03

 

姉が買いたいと。でも甘いものはあまり好きではなかったような。

20150504-04

 

はんこ屋。ん?

20150504-05

 

なぜ「邪悪」,なぜ「しにものぐるい」???

20150504-06

 

なぜ「戦う」?

20150504-07

 

谷中銀座の後はぶらぶらと上野駅の方へ行ったのですが,この日は上野動物園が無料開放の日だったので通り抜けました。ついでに動物も見てみました。

 

ハシビロコウ。あまり動かない鳥で有名ですが,たまたま歩いていました。これって珍しいのでしょうか。
20150504-08

 

20150504-09

 

20150504-10

 

クロサイ

20150504-11

 

これはオオコウモリ。写真だと分かりづらいですが結構大きいです。

20150504-12

 

ミーアキャット

20150504-13

 

フラミンゴ。幼稚園か小学校低学年のころに両親に連れられて来て見た記憶があります。なんだか懐かしい。

20150504-14

 

ペンギン。ペンギンと言うと寒いところに居るイメージがあります。水があるとは言え,こんなところで暑くないのでしょうか。

20150504-15

 

通り抜けだけなのでちょっと見ただけですが,変わった動物を見るのは結構楽しいものです。楽しく感じるのは子供だけではないのですね。

 

さすがに連休。さすがに無料開放日。混んでいた谷中銀座よりも,さらに人出がすごかったです。しかもさすがに上野動物園。思ったよりもずっと広く通り抜けにも結構な時間がかかりました。

 

この後は少し休んで神田の洋食屋に行きましたが,そこもなかなか良かったですね。

回復はまだまだ

昨日もまた参加してきました。鹿沼さつきマラソン。結果は惨憺たるもの。

 

これが結果。

20150510-01

 

自己ベストどころか1時間26分を超えてしまうという酷い結果。去年もオーバートレーニングが原因で途中失速していますが,それでも今年よりも速かった。

20150510-02

 

しかもこの鹿沼さつきマラソンは距離が短いようです。GPSでは20.92㎞となっています。GPSはかなり正確。誤差は0.1%くらいですから20㎞だと誤差は20m程。

 

ハーフマラソンは本来21.0975㎞ですから180mくらい足りません。GPSは高低差には弱くて誤差が出やすいので,高低差があるこのコースはそこまで短くないかもしれませんが短いのは確実。

 

しかも規定のコースの距離というのはほぼ最短。実際に走ると必ず長めになります。ハーフマラソンなら100~200mというところでしょうか。

 

実際,距離が正確になった太田スバルマラソンはGPSでは21.26㎞で160mほど余計に走っていることになります。その結果がこれ。しかもこの日も調子は悪かった。

20150511-01

 

差し引きで360m近く短くて2分も遅いとは!鹿沼は最後の坂がきつくて1分近く余計にかかることを考えてもこの結果は酷いです。ちょっとへこみます。

 

ただ出だしから調子が悪かった(これは「いつものやつ」ですね)ので,あまり無理をせずに走り切れそうなペースに落として走っていました(これが「今回の違い」です)。

 

後半に失速するのではなく後半の方が速かったので,それはそれで良しとしましょう。連休で休んでいたとはいえ,マラソンの練習はしていて,走る方の筋肉は疲れが溜まっていましたし。

 

平均心拍も165となっていて普段からは10拍くらい高かったですから疲れがあったのは間違いありません。疲れていると心拍は高くなりますので。

 

それだけでなく「背中」を使えませんでした。速く走るにはかなり背筋を使います。右腕を引くと左腕が前に出ますが,それと一緒に右足を振り出すのです。速く長く走るには背筋=背中を使わないと。

 

ですが疲れていると背中は使えません。疲れてくると背中が丸くなるでしょう。疲れは背中に出ます。でも背中に出ている疲れはまだ表面的なもの。そう深くないように思います。

 

そういう観点からは,体全体の深い疲れはかなり取れてきたように思います。でも完全回復はまだまだですね。

 

今週から仕事ですから練習はほどほどにして引き続き回復を図りたいと思います。いわて銀河チャレンジマラソンにはまだ1か月以上ありますから,何とか回復を図って目標どおりに走り切りたいものです。