新天地?

ラ・ビコッカが閉店してしまったのは残念ですが,お盆休み中は今まで行ったことのないところに行ってきました。

 

有名なお店があるところで前々から気になっていたのですが,なんだか遠い場所のような気がして敬遠していました。でも少し長い休みだし一度行ってみるかと。永福町です。

 

調べてみると井の頭線に永福町という駅があるではないですか。急行も止まりますし駒沢公園に行くのと大した違いはありません。

 

こちらから行っても北千住と下北沢で乗り換えるだけ。近くいとは言いませんが,決して遠い訳ではありません。それで行ってみることに。

 

ここには前から気になっていた有名なお店が2軒あります。ラ・ピッコラ・ターボラ(杉並区永福4-2-4 ℡: 03-5930-0008)とマッシモ・タヴィオ(杉並区永福4-4-4永福町ファイブビル Tel:03 – 6802 – 7648)です。

 

まずラ・ピッコラ・ターヴォラ。ここは8月8日と13日の2回行きました。これが外観。

20150808-01

 

こじんまりした感じです。これはちょっと良い感じ。

20150808-02

 

店内の感じも良いです。駒沢大学のラ・ビコッカ程ではありませんが。

20150808-03

 

店内もせせこましくはありません。中央に見えるのがピッツァ釜。

20150808-04

 

20150808-05

 

これはサラダ。ちょうど良い量ですね。というか少し多い感じでしょうか。

20150808-06

 

これは前菜の盛り合わせ。良い感じ。とは言え特筆すべきものはありませんが。褒めてばっかりでも仕方ありません。嘘は嫌いです。

20150808-07

 

生ハムとルッコラ。ちょうど良い感じです。が,特筆すべきものではないか。

20150808-08

 

モッツァレラチーズ。これはかなり量が多いです。他ではありませんね。独特のものがあります。間違いありません。これは良いですね。

20150808-09

 

定番のマルゲリータ。耳の部分も厚く,焦げ目も付いていて良い感じです。美味しいです。ただ,これまで食べた中で突出したものがあるかというと,そこまでではないかな。

 

これは生ハムのピッツァ。生ハムが多いのが特徴です。これはよそと違います。良い。

20150808-10

 

ミモザ。ホワイトソースが乗ったもの。これは美味しい。ラ・ビコッカにはありましたが,どこにでもある訳ではありません。ラ・ビコッカになき希少性が増したか。

20150808-11

 

こちらがマッシモタヴォ。外観は特徴なしか。あえて言えば,ラ・ピッコラ・ターヴォラよりアットホーム感に欠けます。

20150809-01

 

店内は広いのですが,テーブルをずらっと並べてしまって何だか食堂みたい。詰め込み過ぎという感じです。落ち着かない。う~ん。

20150809-02

 

定番のモッツラレラとトマトですが,器が落ち着かない。なんか食堂的。はっきり言いますが良い感じがません。

20150809-03

 

生クリームが乗ったピッツァ。ピッツァは耳も大きくて良いです。焦げ目も良い。ラ・ピッコラ・ターヴォラよりも耳が大きいか。

20150809-04

 

これは生ハムとルッコラのピッツァ。やはり耳は大きいですね。これは良い。それと生ハムの感じも違いますね。ピッツァの生地はこちらの方が良いかも。

20150809-05

 

この2店,前から気になっていたので今回行けたのは良かったです。ピッツァそのものはマッシモタヴォオの方が良いかもしれませんが,決定的な差とまで行きません。お店の雰囲気も含めて気に入ったのはラ・ピッコラ・ターヴォラの方ですね。

 

とは言え,今後,敢えて永福町まで行くかというとどうでしょうか。元々,駒沢大学のラ・ビコッカが気に入っていたというのもありますが,少し脚が重いというところでしょう。

 

こちらからの行き易さもというのもありますが,神谷町のナポリスタカの方が好みですね。実はラ・ビコッカのピッツァは,ここの経営者のジョゼッペが作っていたのです。ピッツァの種類も多いし,星型ピッツァなどと特徴もあります。今はここが一押しでしょうか。

 

井の頭線沿線の雰囲気も含めて新天地の永福町も悪くはありませんが,再訪があるかどうか微妙なところですね。違うところも開拓してみましょう。

大ショック

先週1週間はお盆休みでした。この時期はさすがにお客さんも来ませんし。何より,休まないと私が持ちません。何と言っても毒の沼に使ているような仕事ですから。

 

で,休み中に何をしていたかというと,走って,食べて飲んで,寝ていました。例年のことですから取り立てて変わったことはありません。

 

多少違うとしたら,いつもよりたくさん走ったことと,たくさんピッツァを食べたことでしょう。

 

9日間で210㎞以上,1週間で160㎞を超えたのは初めてです。いわて銀河チャレンジマラソンの坂対策用に越床峠も12回上り下りしましたよ。夏に頑張らないと。

 

ピッツァは土,日,火,水,木,金と6回も食べてしまいました。金曜日は〆にとお気に入りのラ・ビコッカに電話したところ。

 

この電話番号は現在使われておりません。

 

エッと思い,また電話しましたが。

 

この電話番号は現在使われておりません。

 

??一体何が起きたのでしょう。スマートフォンで色々検索してみましたがどうしても分かりません。単なる休みならこういうアナウンスは流れません。

 

実際,他のお店で休みのところは電話だけは普通にできます。それにホームページにアクセスしようとしたら閉鎖されていました。もしかしたら閉店?

 

この日は別のお店に行ってピッツァを食べ(やはり食べるのはピッツァ),家に帰ってから調べてみたら,やはり閉店していました。7月26日閉店との情報がありました。

 

実は葛西臨海公園7時間走の前日に電話して7月26日の予約を取ろうとしたら,その日は貸し切りですという回答でした。

 

そのとき閉店するとは言っていなかったのですが。でも今考えてみると,その貸し切りというのは閉店パーティーか何かだったのでしょう。

 

もう大ショックですよ。一番のお気に入りのお店だったのに。離婚よりショックかも。

 

最後に行ったのは6月28日。これが最後の訪問になってしまいました。

20150628-01

 

メニューにない前菜もその場で適当に作ってくれました。美味しい。

20150628-02

 

20150628-03

 

この大きくもっちりとした耳が堪らなかった。

20150628-04

 

餃子型の揚げたピッツァもメニューにないのに作ってくれました。

20150628-05

 

本当に使い勝手が良く,落ち着いた雰囲気で,しかもすごく美味しいピッツァを出してくたお店でした。閉店は残念でなりません。

 

人が押し寄せるという訳ではありませんでしたが,見たところお客の入りも悪くなく,経営不振で閉店に追い込まれたとはとても思えません。何か事情があったのでしょう。

 

こちらとしてはどうすることもできないので,またお気に入りのお店を探したいと思います。それにしてもショック。

軍国主義の復活

これはいったい何なのでしょう

20150806-01

戦争に行きたくないといのが利己主義ですか。それも極端な利己主義だって。

 

戦争というのは殺し合い。死にたくないというのが利己主義?まして他人を殺したくないというのが利己主義?もはや意味不明でしょう。

 

これって,どうな考えてもお国のために死ね,それをしない奴は非国民ってことですよね。完全に戦前の軍国主義そのものでしょう。

 

思えば中曽根元首相もどうしようもなかった。日本列島を不沈空母と言ったんですから。とんでもありません。

 

あんたは勝手に不沈空母の乗組員になって死んでも良いけど,俺は付き合わねーよ。馬鹿め!そう思いました。このとき私は高2でしたか。本当に頭にきましたよ。

 

こんな滅茶苦茶なことを言う中曽根元首相でも戦争に行きたくないというのを極端な利己主義なんて言わなかった。まあ本心は同じかもしれませんが,さすがに言えないでしょう。

 

それを言ってしまうのですから。一体何者。本当の馬鹿?

 

それに自分は国会議員ですから前線に行く気はないでしょう。となると,俺は国会議員,国会議事堂で議論,お前ら一般人は前線で戦って戦死しろといこと?

 

もう一度言いましょう。

 

お前ら戦死,俺議論。

 

こういう勝手な軍国主義がこいつらの頭の中。それが本性ですよ。もういい加減に支持するのを止めましょう。